• 文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • お問い合わせ・資料請求
  • facebook
  • Instagram
  • LINE

杜のぶろぐ

たなべの森!

そろそろ梅雨入りが気になる時期ですね。
春先に芽吹いた青葉も今朝の雨で一層鮮やかさを増していることでしょう。

先日、山林部のT課長、S参事に吉田の山々を案内してもらいました。
目的は、今ある森林資源を活かし、また整備をして、どんな仕掛けで山に興味を持ってもらい、
里山を活性化させていくか・・・とでも言っておきましょうか。

田部の所有する森林は、宍道湖くらいの広さになります。

↑ きれいに整備してある山もあれば

↑ 入るのに覚悟が要りそうな山もあります。
でも、きちんと整備をしたら訪れる人をワクワクさせてくれるフィールドに生まれ変わる予感大です!

枝打ちや間伐などの手入れによって整備された山は、日差しが下層まで当たります。
下草も生い茂り、生物の多様性も保たれています。

悲しいことに日本は今、このような健全な森がどんどん減ってきています。
ちょっとの雨で土砂崩れをおこすのも自然の涵養力が損なわれてきているからなのでしょうね。

「森林が健全に保たれていれば、ダムは要らない」と言い切る学者さんもいるほどです。
地球環境を守る為にも私達がしっかり山々を守っていかなければなりません!
(ちょっと話が大きくなってしまいました。)

全伐した山に6000本のサクラの苗木が植えられていました。(ピンクの紐が結んであります)
10年ほどで見頃になるそうです。
お花見は下から眺めることが多いですが、この山は上からの眺望も楽しめるとのこと。
桜の名所100選に名を連ねるのも夢ではないかもしれませんよ。

今後のたなべの森にご期待ください(*^^*)

 

<たなべオリジナル 杜に還る住まい>
自然素材と先進技術で健やかな住環境を「健築」します
主な標準仕様
・遠赤外放射式冷暖房「光冷暖システム」
・無垢フローリング
・羊毛断熱材(サーモウール)
・高性能遮熱材
・備長炭塗料(チャコールペイント)

詳しくはこちら http://residential.tanabeco.com/

<家づくりにおいてわたしたちが大切にしていること>
①家中の温度差を少なくして24時間冷暖房すること!
②湿度をコントロールして結露を発生させないこと!
③キレイな空気で暮らすこと!

これらを叶えてくれるのが、選び抜いた素材と光冷暖システムです。

光冷暖システムについて詳しくはこちら http://www.a-hikari.com/

たなべ総合展示場
島根県松江市米子町55 0852-21-2061
お問い合わせはこちらから http://www.tanabeco.com/inquiry/index.html

一覧へ戻る