• 文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • お問い合わせ・資料請求

山林事業

山を敬い、樹を育てる。
自然との共生に取り組む。

事業概要

たくましい幹、幾重にも重なった年輪、ゆるやかな樹液の流れ、そして“樹”と“森”がつむいだ荘厳な命の歴史に触れるときー自然への畏敬の念が心にあふれます。
緑鮮やかな奥出雲の山林を慈しみ育てるなかで、私たちは「自然との共生」にいち早く気づき、真摯に取り組んでまいりました。

新たな命が育ちきる前に山が荒廃してしまわないよう、私たちは細心の注意を払って土壌や樹を管理しています。
そして豊かな自然を“受け渡す”ための伐採を行い、長い年月をかけて大切に守り育てられた貴重な資源を、様々な形で、様々なところで、活かして行くよう考えています。
自然と人がよりよく生きられる未来予想図を描きながら事業展開を続けて参ります。

山林の管理

山林の維持を支えるのは、最新技術と長年培った経験。自然を尊ぶ思いと、それを育み活かそうとする技術力。豊かな自然を守る為、樹木の世代交代(造林・伐採)を長い年月をかけて行います。

山林を守る為、山林の状態を把握し、今まで培ってきた経験と技術を駆使し昔の形を残したまま未来へと守り続けています。
ただ切り出すだけでは無く、植えるだけで終わらず、山林全体の状態を見極めつつ造林と伐採を行っています。

原木販売

木は木陰を作り、風よけとなり、種によっては食糧を供給し、心に潤いを与え、様々な形で貴重な資源として使われています。

長い年月をかけて育て、守り続けてきた樹木を使用した製品の製造と販売を行っており、それらの元となる原木を保管・販売をしております。