にわとりさんは考えた

たまごのおいしい保存方法

IEC(国際鶏卵委員会)が公表した情報によると、2019年に日本人1人当たりが消費したたまごの量はなんと338個
これは世界でも2番目の多さ😁✨
たまごだけでもおかずになり、丼や麺類に乗せればおいしさが増し、スイーツでも大活躍💕
たしかに1日1個ぐらい食べている気がしますよね🙄
そんなたまご好きのみなさんに知っていてもらいたい、鮮度を保つたまごの保存方法をご紹介します🎶

たまごの鮮度は気温に大きく左右されます。
夏場など30℃を越える日が続く中、常温保存をすると卵の鮮度は著しく低下。
その為、年間を通してたなべ森の鶏舎では冷蔵庫(10℃以下)での保存を推奨しています。

 

あれ?お店のたまごは常温じゃない?

 

店頭に置いてあるたまごが常温で保存されているのは、温度変化による結露でたまごが傷んでしまうのを防ぐため。
実はたまごの殻の表面には、気孔と呼ばれる目に見えない穴が無数に開いています。
結露などで表面に水分が付くと、気孔を通して細菌が侵入しやすくなってしまいます。

 

買ってきたたまごはなるべく早く冷蔵庫にしまい、パックに入れた状態で、ドアポケットではなく正面棚に入れておくと温度の変化が少なく、より長く鮮度を保つことができます。
また、気孔から外の空気を吸収しているため、ニオイの強いもののそばに保管するのはやめましょう⚠

 

たまごの保存方法で、とがった方を下を向けた方がいいと聞いたことがある方も多いかもしれません。
実際、パック詰めされたたまごはとがった方が下になっています。
実はこれ、鮮度を保つためではなく、輸送の際の振動でたまごが割れたりひびが入らないように安定させることが1番の理由💡
しかしながら、振動などで殻にひびが入ると、鮮度どころか安全性も保たれません。
ひびや割れからたまごを守ることも、鮮度を保つ1つの方法といえます。

 

ちなみに、たなべ森の鶏舎のたまごが入っているのは、古紙を使用した紙製のモールドパック。
プラスチック製のパックに比べ、通気性や保水性がよく、たまごについた水滴なども吸ってくれるので、新鮮さを保ったまま保存することができます😉✨
また、丈夫な素材なので衝撃に強いため、持ち運びにも便利なのも特徴の1つです。

 

 

ご好評につき、彩り天佑卵の3ヶ月お試しキャンペーンが8月まで延長決定!

3か月お試しキャンペーン

正しい保存方法で、おいしく彩りあふれる食卓を❤

 


【たなべ森の鶏舎】
私たちは鶏さんを“健康に、大切に”育てています。
島根県吉田村の水と食事と平飼いにこだわった有精卵です。
▶鶏さんの情報発信中!!
たなべ森の鶏舎Instagram

たなべ森の鶏舎オンラインショップ

【たなべ森の鶏舎オンラインショップ】

おいしい空気・風・光の降りそそぐ森の中で育てられた鶏さんたちの「たまご」販売や
新鮮たまごで作られたバウムクーヘン『ままたまごばうむ』や『ままたまごぷりん』などの
販売をしています。
ご自宅用からギフトまで取り揃えております。
▶ままたまご商品の情報発信中!!
Instagram
Facebook
Twitter
フォローよろしくお願いします!!

【店頭販売】

ままたまご吉田本店
〇たなべ森の鶏舎から直送で販売
「ままたまご吉田本店」

島根県雲南市吉田町4378-31 たたらば壱番地内
松江自動車道 雲南吉田IC降りてすぐ
TEL/0854-74-0075
定休日/無し
営業時間/8:30~19:30(※10/21~冬季時間短縮で営業中 9:00~18:00)
ままたまご吉田本店Instagram

 

 

 

ままたまごLab.
〇「ままたまご」の中核!キッチンが隣にある店舗!出来立ての商品が並びます!
「ままたまごLab.」
島根県雲南市加茂町東谷205-6
TEL/0854-49-8031
定休日/土・日・祝
営業時間/10:00~17:00

 

 

奥出雲たなべ 「松風庵 かねすえ/100時間カレーパン」
〇奥出雲たなべ 100時間カレーパンの店 & 奥出雲たなべ 松風庵かねすえ
「奥出雲たなべ店」
島根県雲南市吉田町4378-31 たたらば壱番地内
松江自動車道 雲南吉田IC降りてすぐ
TEL/0854-74-0039
定休日/年中無休
営業時間/8:30~19:30(※10/21~冬季時間で営業中 9:00~18:00)

奥出雲たなべ 100時間カレーパンの店、奥出雲たなべ 松風庵かねすえInstagram

一覧へ戻る