山林事業部の紹介

  • 所在地:掛合支店(島根県雲南市掛合町掛合2112)
  • 連絡先:TEL0854-62-0027 FAX0854-62-1150

事業概要

わが社では自社有林、グル-プ会社所有林をあわせて約4,000haの山林を保有しています。この代々受け継がれた大切な資源を適切に管理し次の世代へ引き継いでいけるように日々心がけています。また、収穫期を迎えた山林は主伐を行ない再造林し「伐って、使って、植えて、育てる。」循環型林業を実施しています。

その他、公共事業の伐開や、維持管理なども行っています。

自社所有林業機械

ハ-ベスタ(0.45㎥)、スイングヤ-ダ(0.45㎥)、グラップル重機(0.45㎥)、フォワ-ダ(2.7t積み)、グラップル付トラック(6t積み)

地域貢献

  • 毎年、8月11日の山の日には「山のおかげSUMMER」と題してイベントを開催し、日ごろ私たちが大切に守り育てている森林や仕事を実際に体験していただく事で地球環境を考えるきっかけになればと思っています。
    また、このイベントを通し子供たちに将来、林業に従事したいと思ってもらえるように努力しています。
    尚、2020年のイベント開催は新型コロナウイルスの影響で中止致しました。

イベント終了後、参加者との集合写真

作業内容

①造林事業
造林事業とは苗の植え付け、下刈り(苗の周りの生い茂ったササや草を刈る作業)、間伐(ある程度育った木を伐り適切な本数にする作業)をし木を育てる仕事です。

②林産事業
搬出間伐(間伐した材木を山から搬出する作業)や樹齢60年以上たった木を伐りだす仕事です。
今は、機械化が進み機械を使った作業が主流になっています。

③公共事業の伐開、維持管理
新しく道路ができる場所の伐採や河川等の刈り払い作業です。

~先輩からのメッセージ~

  • 2018年4月入社河西 海里

    山林事業部の事務全般をしています。伐採する山林が保安林の場合、伐採のための申請書類を作成したり、山ごとにかかった費用や売り上げを取りまとめたりする仕事をしています。
    私がこの会社を希望した理由は、事務と現場との距離が近く、より実体に近いところで事務を身に付けられると思ったのと、わが社が特産事業部、たたら事業部といった地場を生かす事業部を持っており、山林の多様な生かし方を模索できると思ったからです。

  • 2020年4月入社尾﨑 祐哉

    我々、山林事業部は田部グル-プの広大な山林を生かした木材生産を主として支障木の伐採や伐開の仕事など幅広い分野で活躍しています。 その為、たくさんの現場を経験し様々な仕事ができると思い(株)田部を選びました。
    実際に仕事をしてみると、現場や作業内容が変わる事で気分も替わり新鮮な気持ちで仕事ができます。

  • 2020年7月入社芝原 康祐

    県外から地元にUタ-ンし、仕事を探す中で生まれ故郷に歴史ある田部家の山林がある事を知り、自然環境と地元に対し何か貢献できないかと思い入社しました。
    ベテランから若手まで幅広い世代がいる楽しい職場で充実した山仕事をしています。

  • 2020年7月入社福田 太輝

    私が(株)田部に入社した理由は、実家で山を所有しているのでその山の活用法を学びたいと思い入社しました。
    今は、主に草刈りの仕事をしています。安全で効率の良い刈り方を教わりながら楽しく作業をしています。
    早く仕事を覚え今後はチェ-ンソ-を使い伐倒もしたいです。

若い力で森林(もり)に光を・・・。